諏訪保育園

八王子市からのお知らせ

保護者の皆様へ

八王子市子ども家庭部保育幼稚園課

※下記をクリックしてご覧ください。

緊急事態宣言解除後の本市保育所等の対応について

「新しい生活様式」の実践例

諏訪保育園からのお知らせ

お待たせいたしました。八王子市から登園自粛期間終了のお知らせが来ましたので、この後のメールでお届けします。6月1日からは通常の保育体制をとって、皆様をお待ちしております。二ヶ月ぶりの利用の方もいますので、八王子市のお手紙と合わせて次の事項を再度確認していただきご利用してください。

1.園を利用するにあたって

 マスクの着用  保護者の方は一人一名までの付き添いを原則とし、マスクは必ず着用してください

                      (子どもはしなくても大丈夫です)

 検温  毎日健康観察表カードに記入をしてご持参下さい。登園可能な園の基準の体温は、

           37.5度以下ですが、ここに基礎体温が異なりますので、その子にあわせた対応をします。

 手洗い  入室しましたら必ず子どもと一緒に手洗いをお願いします。

 短時間利用  出来るだけ集団でいる時間を短くするようにご協力ください。お仕事が休みの時は園の

                     利用を控えてください。

 解熱後24時間  風邪症状のある方は改善の症状がでるまでお休みください。

 子どもの様子は家庭で  子どもがいつもと違う時は家庭で様子を見てください。

2.園の対応について

   保育自体は職員数や部屋数も限られているので密の状態の回避は難しいのですが次のような対策を

      取っていきます。

   保育士は熱を測り、手を洗い、マスクをして保育に当たります。

      行事の中止  夕涼み会、保育参加等、保護者の方を集めての園行事等は当分中止いたします。

           園内でクラスごとに実施します。

   食事  二グループに分かれて、大きなサークルを作って楽しく食事をします。

   午睡  できるだけ離して布団を敷きます

   歯磨きの中止  感染の確率が高くなるのと食事の時間がずれるので安全面を考えて、園での

                はみがきは取りやめますので、寝る前の歯磨きを徹底してください。

   給食費の減免  6月以降、連続10日以上(土日を除く)休む方は前月末までに書面で申請してください。 

                なお、6月は5日まで受付いたします。

八王子市のホームページでも配信されています

https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/kosodate/003/001/001/p026748.html

保護者の皆様へ5/25

2020.5.25
保護者の皆様へ
諏訪保育園 園長 島本一男

園の利用について
東京もいよいよ緊急事態宣言が解除されそうですが、八王子市の自粛要請は5/31までとなっておりますのでご注意ください。園は感染症の発生しやすい場所です。そこで、今回のウィルスへの対応はまだ分からないことがたくさんあるので、今までとは園の対応が異なります。そこで、6月から保育園を利用していただくときに、保護者の皆さんに考えていただきたいことがありますのでよろしく願いします。

ウィルスとは一生の付き合いです
 子どもの体調は保護者の方が一番敏感です。そこで、朝「いつもと様子が違う」と感じた時は家庭で様子を見てください。今までは園で少し様子を見ると言うことでお預かりしましたが、今後はできなくなりますので、仕事を休んでいただいて子どもの様子を見るということが必要になります。園で新型コロナウィルスが発生すると最低12日間は利用できなくなりますので、ご理解ご協力のほどお願いいたします。詳しくは保健だより号外をご覧ください。

保育園に行って欲しい理由と、慣らし保育への対応をお願いします
4月が始まりすぐに登園自粛がはじまったため、子どもたちは新しいクラスや担任に慣れないうちに長期のお休みに入ってしまいました。私たちも新年度前に子どもたちが2ヶ月以上家庭で過ごし、その後保育をするのは初めての経験です。そこで、子どもたちに「保育園に行って欲しい理由」をわかりやすく伝えてください。そして、可能な方は保育時間を少しずつ延ばす慣らし保育を考えて下さい。


ほけんだより号外

1、熱  熱の基準は37.5℃以下になります
保育園に登園前は検温をし、その他の症状の有無とともに健康カードに記入し、登園時に担当する保育者に手渡してください。
前日及び当日37.5℃以上の発熱時はご家庭で様子を見てください。(平熱が高めの子どもについては、その他の症状と見合わせながらご家庭と連携をとっていきます)保育園からの連絡も37.5℃以上とします。

2、手洗い 保護者も手洗いをしてください
登園したら、保護者の方と一緒に手を洗ってから支度をしてください。(降園時も手洗いをお願いします)送迎の方が体調が悪い時は園内に入れません。

3、体調管理 いつもと様子が違うとき
いつもと違う症状がある時(様子)も保育園で様子を見るのではなく、ご自宅で様子を見ていただきます。



5/7(木)保護者の皆様へ

4月の保育料減免申請書は本日締め切りとなっておりましたが、

自粛中の事もあり11日(月)まで延期することにしました。

11日(月)までに園へお持ちください。郵送する方は11日必着でお願いします。

合わせて給食費免除申請書も同様に扱いますので園へ提出してください。

期限過ぎると返納できませんのでご承知ください。

お手紙を郵送しました R2.5.1

本日、八王子市からの手紙、園だより、登園予定日確認書・給食費免除申請書、

食育だより、ほけんだよりを郵送にて送りましたのでご覧ください。

申請書のお返事はできるだけ早くお願いします。

減免申請書につきましては市のホームページからダウンロードして

記入して下さい。ダウンロードができない方はお手数ですが園に取りに

来て下さい。  

                           諏訪保育園

市より5月末まで登園自粛のお願い

八王子市より5月末まで登園自粛のお願いの書類が届きましたので

お知らせします。下記よりご覧ください。

令和2 年(2020 年)5 月7 日以降の本市保育所等の対応について

保護者の皆様へ 4/24(金)

お元気ですか。きっと子ども達のパワーに圧倒された毎日だと思いますが、

今は感染予防のためにがんばるしかないですね。園の利用状況はおかげで

25%から30%といったところです。それでも規模が大きいので50人弱の

子ども達が一緒にいて、ドキドキしています。

子どもはお互いにくっついて遊ぶ年齢なので禁止はできません。なぜなら、

人が怖くなる教育につながるからです。だからこそ、お家で仲良くあそぶ体験が、

集団になった時の大きなエネルギーになるとおもっていますので、どうぞよろしくお願します。

皆さんが事前にお休み予定を言ってくださることで職員の交代勤務も出来るようになり、

5割ぐらいの職員が出勤しています。7割、8割までは行きませんが、引き続き

よろしくお願いします。

近いうちにまた新たな動画を配信しますので、お楽しみください。

                                    園長 島本

動画を配信します(R2.4.15)

動画を配信します

 

皆さんお元気ですか。自粛のご協力ありがとうございます。職員のご家族が肺炎で入院している件ですが、2度目の検査でも陰性という報告をいただきましたので、園の開所はそのまま継続いたします。このような状況下でも園の心配をしてくださる方もたくさんいて、本当にありがたいです。

自粛は命令ではなく、一人ひとりが大切な人の命を守るために行う自由な自己決定の行動です。中にはトップダウンで強制された方がいいと言う人もいますが、人を信頼し、安心して暮らせる社会をつくるためにどちらを選ぶのがいいのか試されていると思います。

園の利用も今日は約30人(15%)というすごい自粛率になっていて、皆さんの決断に対して大きな力を感じました。しかし、園の利用予定人数がはっきりしないため職員の勤務をうまく減らせません。そこで、わかっている人はできるだけ事前に利用予定をお知らせ下さい。

お願いはここまでです。さて、園もこんな時だからこそ、家庭にいる子どもたちといろいろな方法で繋がっていきたいと思っています。そこで、毎月「踊って遊ぼうで」を担当して頂いている福田りゅうぞうさんにお願いして動画作ってもらいました。初めての試みですがこの後もいろいろな情報発信を考えています。どうぞお楽しみ下さい。https://youtu.be/3TlhddqsmDQ

家庭でお料理をしたり掃除をするのもゆとりを持って行えば子どもにとっても楽しい活動になります。この感染症は世界的にみてもすぐに無くなるものではないので、長期化することも視野入れて保育の方法を考えていきますが、皆さんも工夫しながら元気に過ごして下さい。そんな姿が子どもを元気にするはずです。

諏訪保育園 園長 島本一男

登園自粛のお願い

「八王子市子ども家庭部保育幼稚園課」より

日頃より、本市の保育行政にご協力をいただき

ありがとうございます。新型コロナウイルスの感染者

は増加を続け、令和2年(2020年)4月13日時点で

東京都内では累計2,158人、八王子市では20人の感染が

確認され、このまま感染者が増え続けると、医療現場が

機能不全に陥ることも懸念されるなど、予断をゆるさない

状況となっています。

 八王子市では、国の緊急事態宣言を受け、新型コロナ

ウイルス感染拡大防止のため、市内の保育所等を

利用されている保護者に対し、自宅で保育が可能な

場合は登園の自粛を要請しているところです。

 各保育所等においては、毎日の検温、施設や玩具

の消毒、定期的な換気、うがい・手洗いの励行、マスクの

着用など、できる限りの感染防止対策に取り組んでいますが、

保育所という施設の特性上、どうしても3密(密閉・密集・密接)を

避けることが困難な状況にあります。現場の第一線で働く

保育士たちは、保育所内で誰かが感染したら、大切な家族や

園児たちに感染を広げてしまうのではないかという不安を

抱えながらも、社会生活を支えるとともに子どもたちの

生命を預かっている重大な役割を担っているという責任のもと、

子どもや保護者の前では笑顔を絶やさぬよう、日々懸命に

保育を行っています。

 そのため、これまでと同じ意識で子どもを保育所等に登園

させることは、子どもの感染リスクを高め、さらには保育所等

において感染者の集団である「クラスター」を発生させる

リスクを高めることにもつながります。新型コロナウイルス

感染症の一日も早い収束のために、今が重要な時期で

あることを認識し、一人ひとりが感染予防を意識した行動を

とることがもとめられています。また、東京都から、都民に対し

て徹底した外出自粛と、事業者に対して施設の使用停止等を

要請する緊急事態措置が出されているほか、政府からも、

緊急事態宣言が出ている7都道府県のすべての企業に

対し、出勤者を最低7割減らすよう要請が出されています。

保護者の皆様におかれましては、このような状況であること

を是非ご理解いただき、他人事ではなく自分や家族が感染者

となるかもしれないという強い危機感をもっていただくとともに、

かけがえのない子どもの生命を守るため、可能な限り登園を

自粛していただきますよう、改めてお願い致します。

お知らせ4/13(月)

先週、職員の家族が肺炎で入院したという連絡をさせて

いただきましたが、1回目のPCR検査の結果、陰性と診断

されました。2回目の検査結果は水曜日頃になります。

園の方はそのまま開所できますが、引き続き感染予防の

自粛へのご協力をお願いします。

また、今まで感染予防のため一人でもクラスごとの保育を

してきましたが、職員への自粛体制をとる関係上、ひとクラス

約10人程度の規模で保育をすることにいたしました。乳児園は

3~5人位を目安に集団をつくっていきますので、ご理解のほど

よろしくお願いします。

                 諏訪保育園