諏訪保育園

« 2020年3月 | メイン | 2020年5月 »

2020年4月

保護者の皆様へ 4/24(金)

お元気ですか。きっと子ども達のパワーに圧倒された毎日だと思いますが、

今は感染予防のためにがんばるしかないですね。園の利用状況はおかげで

25%から30%といったところです。それでも規模が大きいので50人弱の

子ども達が一緒にいて、ドキドキしています。

子どもはお互いにくっついて遊ぶ年齢なので禁止はできません。なぜなら、

人が怖くなる教育につながるからです。だからこそ、お家で仲良くあそぶ体験が、

集団になった時の大きなエネルギーになるとおもっていますので、どうぞよろしくお願します。

皆さんが事前にお休み予定を言ってくださることで職員の交代勤務も出来るようになり、

5割ぐらいの職員が出勤しています。7割、8割までは行きませんが、引き続き

よろしくお願いします。

近いうちにまた新たな動画を配信しますので、お楽しみください。

                                    園長 島本

動画を配信します(R2.4.15)

動画を配信します

 

皆さんお元気ですか。自粛のご協力ありがとうございます。職員のご家族が肺炎で入院している件ですが、2度目の検査でも陰性という報告をいただきましたので、園の開所はそのまま継続いたします。このような状況下でも園の心配をしてくださる方もたくさんいて、本当にありがたいです。

自粛は命令ではなく、一人ひとりが大切な人の命を守るために行う自由な自己決定の行動です。中にはトップダウンで強制された方がいいと言う人もいますが、人を信頼し、安心して暮らせる社会をつくるためにどちらを選ぶのがいいのか試されていると思います。

園の利用も今日は約30人(15%)というすごい自粛率になっていて、皆さんの決断に対して大きな力を感じました。しかし、園の利用予定人数がはっきりしないため職員の勤務をうまく減らせません。そこで、わかっている人はできるだけ事前に利用予定をお知らせ下さい。

お願いはここまでです。さて、園もこんな時だからこそ、家庭にいる子どもたちといろいろな方法で繋がっていきたいと思っています。そこで、毎月「踊って遊ぼうで」を担当して頂いている福田りゅうぞうさんにお願いして動画作ってもらいました。初めての試みですがこの後もいろいろな情報発信を考えています。どうぞお楽しみ下さい。https://youtu.be/3TlhddqsmDQ

家庭でお料理をしたり掃除をするのもゆとりを持って行えば子どもにとっても楽しい活動になります。この感染症は世界的にみてもすぐに無くなるものではないので、長期化することも視野入れて保育の方法を考えていきますが、皆さんも工夫しながら元気に過ごして下さい。そんな姿が子どもを元気にするはずです。

諏訪保育園 園長 島本一男

登園自粛のお願い

「八王子市子ども家庭部保育幼稚園課」より

日頃より、本市の保育行政にご協力をいただき

ありがとうございます。新型コロナウイルスの感染者

は増加を続け、令和2年(2020年)4月13日時点で

東京都内では累計2,158人、八王子市では20人の感染が

確認され、このまま感染者が増え続けると、医療現場が

機能不全に陥ることも懸念されるなど、予断をゆるさない

状況となっています。

 八王子市では、国の緊急事態宣言を受け、新型コロナ

ウイルス感染拡大防止のため、市内の保育所等を

利用されている保護者に対し、自宅で保育が可能な

場合は登園の自粛を要請しているところです。

 各保育所等においては、毎日の検温、施設や玩具

の消毒、定期的な換気、うがい・手洗いの励行、マスクの

着用など、できる限りの感染防止対策に取り組んでいますが、

保育所という施設の特性上、どうしても3密(密閉・密集・密接)を

避けることが困難な状況にあります。現場の第一線で働く

保育士たちは、保育所内で誰かが感染したら、大切な家族や

園児たちに感染を広げてしまうのではないかという不安を

抱えながらも、社会生活を支えるとともに子どもたちの

生命を預かっている重大な役割を担っているという責任のもと、

子どもや保護者の前では笑顔を絶やさぬよう、日々懸命に

保育を行っています。

 そのため、これまでと同じ意識で子どもを保育所等に登園

させることは、子どもの感染リスクを高め、さらには保育所等

において感染者の集団である「クラスター」を発生させる

リスクを高めることにもつながります。新型コロナウイルス

感染症の一日も早い収束のために、今が重要な時期で

あることを認識し、一人ひとりが感染予防を意識した行動を

とることがもとめられています。また、東京都から、都民に対し

て徹底した外出自粛と、事業者に対して施設の使用停止等を

要請する緊急事態措置が出されているほか、政府からも、

緊急事態宣言が出ている7都道府県のすべての企業に

対し、出勤者を最低7割減らすよう要請が出されています。

保護者の皆様におかれましては、このような状況であること

を是非ご理解いただき、他人事ではなく自分や家族が感染者

となるかもしれないという強い危機感をもっていただくとともに、

かけがえのない子どもの生命を守るため、可能な限り登園を

自粛していただきますよう、改めてお願い致します。

お知らせ4/13(月)

先週、職員の家族が肺炎で入院したという連絡をさせて

いただきましたが、1回目のPCR検査の結果、陰性と診断

されました。2回目の検査結果は水曜日頃になります。

園の方はそのまま開所できますが、引き続き感染予防の

自粛へのご協力をお願いします。

また、今まで感染予防のため一人でもクラスごとの保育を

してきましたが、職員への自粛体制をとる関係上、ひとクラス

約10人程度の規模で保育をすることにいたしました。乳児園は

3~5人位を目安に集団をつくっていきますので、ご理解のほど

よろしくお願いします。

                 諏訪保育園

お知らせ


おはようございます。
おとといまで働いていた職員の家族が肺炎で入院しましたので自宅待機を要請しました。
検査の結果は月曜日までわかりませんが、この時期なので皆さんにお知らせします。
園は開所しますが、市と協議をして改めて連絡いたします。
登園も出来るだけゆっくりお願いします。

                       諏訪保育園

緊急事態宣言による園の利用についてのお願い

八王子市より新型コロナウイルスに伴い園利用に関するプリントを配布しましたのでご覧ください。

本日園の子どもの出席は66名でした。保護者の方々のご協力に感謝いたします。

緊急事態宣言が発令されました。保育園という子ども達が集まって、一緒に育ちあう関係の中では、3つの密(密閉、密集、密着)を避けることは非常に困難です。また、いつ誰が感染者になってもおかしくない状況です。それだけに登園を控え家庭でお子さんを保育していただくことが感染のリスクを低くすると考えております。

 保護者の方に考えて頂きたい事は「保育園は感染症のリスクが高くなりやすい場所であること」ということです。さらにはライフラインで働く人たちのためにも園の機能を維持することが非常に重要だと考えておりますので、保育者の安全を確保することも同時に進めます。

そこで自粛協力をしてくださる方は日程を事前に詳しくお伝えください。それにより職員も交代にし園の規模を通常の7~8割程度に縮小したいと考えております。子どもはもちろん私たちみんなの健康と命を守る為の大事な行動です。

どうぞ宜しくお願い致します。

 市役所のお知らせ.pdfをダウンロード

本日、八王子市から登園自粛のお手紙が届きました。お休みしている方へは郵送いたしますがお急ぎの方は後程ホームページでも確認できるようしますのでご覧ください。その中にある登園自粛届出書兼利用者負担額(保育料)減免申請書の提出は2才児以下が対象になりますが、自粛期間を園に知らせて頂いている方は5月7日までに園に持ってきていただければ大丈夫です。尚、5月7日に間に合わない方は郵送で提出をお願いします。

登園自粛の継続について

本日、子どもたちの出席はいつもの半分ほどでした。

ご協力に感謝します。この先、不安感が大きくなりますが、

子どもたちが安心して暮らせるように力を合わせていきましょう。

誹謗中傷をすることは差別や排除に繋がり人間関係が悪くなります。

こんな時だからこそ子どもたちの良きモデルとなってください。

明日には緊急事態宣言が発令される予定との事ですが八王子市からの

連絡はその後になると思います。引き続き細心の注意を払って過ごしてください。

                            諏訪保育園

 

登園自粛の判断をお願いします

                                令和2年4月4日

保護者各位

諏訪保育園 園長 島本一男

 4/4セブンイレブン四谷店従業員が新型コロナウィルスに感染したという情報が入りました。園からは徒歩で800m足らずの場所です。みなさんも日常生活の中で利用される生活圏内にありますので、感染予防のため家庭で出来る感染予防をしてください。

誰が保菌者で、どううつされたという発想ではなく、もうどこからでも感染する可能性のある現状になりつつあります。

6日月曜日の保育はいつも通り園を開きますが、市との協議の中で状況によってはいつも通りの保育が出来ない場合も考えられます。

また、来週より保護者の方がご一緒の慣らし保育の形式はしばらく中止いたします。子どもたちに負担はかかりますがご理解の程お願いします。7日の進級・入園の会についてもクラスごと園児だけで実施いたします。どうぞ、大切な仲間たちの安全を守るような行動をお願いします。

進級・入園を祝う会

期日・・・4月7日(火)

<参加について>

慣らし保育中の保護者の方・・・1名

在園の保護者の方・・・参加はなし

※保育の中で行いますので特別な行事ではありません。