諏訪保育園

お知らせ


おはようございます。
おとといまで働いていた職員の家族が肺炎で入院しましたので自宅待機を要請しました。
検査の結果は月曜日までわかりませんが、この時期なので皆さんにお知らせします。
園は開所しますが、市と協議をして改めて連絡いたします。
登園も出来るだけゆっくりお願いします。

                       諏訪保育園

緊急事態宣言による園の利用についてのお願い

八王子市より新型コロナウイルスに伴い園利用に関するプリントを配布しましたのでご覧ください。

本日園の子どもの出席は66名でした。保護者の方々のご協力に感謝いたします。

緊急事態宣言が発令されました。保育園という子ども達が集まって、一緒に育ちあう関係の中では、3つの密(密閉、密集、密着)を避けることは非常に困難です。また、いつ誰が感染者になってもおかしくない状況です。それだけに登園を控え家庭でお子さんを保育していただくことが感染のリスクを低くすると考えております。

 保護者の方に考えて頂きたい事は「保育園は感染症のリスクが高くなりやすい場所であること」ということです。さらにはライフラインで働く人たちのためにも園の機能を維持することが非常に重要だと考えておりますので、保育者の安全を確保することも同時に進めます。

そこで自粛協力をしてくださる方は日程を事前に詳しくお伝えください。それにより職員も交代にし園の規模を通常の7~8割程度に縮小したいと考えております。子どもはもちろん私たちみんなの健康と命を守る為の大事な行動です。

どうぞ宜しくお願い致します。

 市役所のお知らせ.pdfをダウンロード

本日、八王子市から登園自粛のお手紙が届きました。お休みしている方へは郵送いたしますがお急ぎの方は後程ホームページでも確認できるようしますのでご覧ください。その中にある登園自粛届出書兼利用者負担額(保育料)減免申請書の提出は2才児以下が対象になりますが、自粛期間を園に知らせて頂いている方は5月7日までに園に持ってきていただければ大丈夫です。尚、5月7日に間に合わない方は郵送で提出をお願いします。

登園自粛の継続について

本日、子どもたちの出席はいつもの半分ほどでした。

ご協力に感謝します。この先、不安感が大きくなりますが、

子どもたちが安心して暮らせるように力を合わせていきましょう。

誹謗中傷をすることは差別や排除に繋がり人間関係が悪くなります。

こんな時だからこそ子どもたちの良きモデルとなってください。

明日には緊急事態宣言が発令される予定との事ですが八王子市からの

連絡はその後になると思います。引き続き細心の注意を払って過ごしてください。

                            諏訪保育園

 

登園自粛の判断をお願いします

                                令和2年4月4日

保護者各位

諏訪保育園 園長 島本一男

 4/4セブンイレブン四谷店従業員が新型コロナウィルスに感染したという情報が入りました。園からは徒歩で800m足らずの場所です。みなさんも日常生活の中で利用される生活圏内にありますので、感染予防のため家庭で出来る感染予防をしてください。

誰が保菌者で、どううつされたという発想ではなく、もうどこからでも感染する可能性のある現状になりつつあります。

6日月曜日の保育はいつも通り園を開きますが、市との協議の中で状況によってはいつも通りの保育が出来ない場合も考えられます。

また、来週より保護者の方がご一緒の慣らし保育の形式はしばらく中止いたします。子どもたちに負担はかかりますがご理解の程お願いします。7日の進級・入園の会についてもクラスごと園児だけで実施いたします。どうぞ、大切な仲間たちの安全を守るような行動をお願いします。

進級・入園を祝う会

期日・・・4月7日(火)

<参加について>

慣らし保育中の保護者の方・・・1名

在園の保護者の方・・・参加はなし

※保育の中で行いますので特別な行事ではありません。

諏訪保育園 卒園式

「卒園式」

日時・・・3月14日(土) 

         さくら組  9時開式

         ゆり組  11時開式

集合時間・・・さくら組  8時45分

         ゆり組  10時45分

集合場所・・・ホール

服装・・・自由

持ち物・・・子ども(健康観察表)

       保護者(健康観察表、靴を入れるビニール袋、スリッパ)

感染症情報

R2.3.11   現在の感染症情報

<のぞみ乳児園>

○感染症の報告はありません。

 <諏訪保育園>

○溶連菌感染症の発症報告がありました。

諏訪保育園~卒園式のお知らせ~

新型コロナウイルスの対策の為、下記の予定で実施すること

に致しました。ご理解ご協力をお願いします。尚、参加については

各家庭の判断にお任せしますので、出席の有無をお知らせください。

                                 

日時・・・3月14日(土) 

         さくら組  9時開式

         ゆり組  11時開式

集合時間・・・さくら組  8時45分

         ゆり組  10時45分

集合場所・・・ホール

服装・・・自由

持ち物・・・子ども(健康観察表)

       保護者(健康観察表、靴を入れるビニール袋、スリッパ)

<お知らせ・お願い>

○感染症拡大予防の為、卒園式をクラスごとに行います。時間に

 なったら開始いたしますので集合時間厳守でお願いします。

○卒園式への参加は各家庭大人2名までとさせていただきます。

○体調の悪い方は無理をなさらないようにして下さい。事前に

 お渡しした健康観察表を忘れずに持ってきて下さい。

○子どもの参加はご遠慮下さい。

前席は各家庭1名のみの利用とさせていただきます。

○駐車場のご用意はできません。

○保護者の方は靴を入れる袋、スリッパをご持参下さい。

○式典は30分程度を考えております。

○卒園式までに不測の事態が発生した場合、変更または中止と

 させていただきます。

八王子市からのお知らせ

保護者の皆様へ

八王子市子ども家庭部保育幼稚園課

八王子市として、新型コロナウイルス感染症について、感染予防と感染拡大防止のため、保育所において感染者が発生した場合の対応等についてお知らせいたします。

1新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症については、日本国内でも、多くの発症事例が報告されています。感染の流行を早期に終息させるためには、今が極めて重要な時期であることから、八王子市では、国の方針に基づき、次の点について市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

(1) 新型コロナウイルス感染症の症状の特徴

 

・咳やくしゃみなどの飛沫感染と接触感染が感染の主体です。ただし、閉鎖空間で近距離で多くの人と会話するなどの一定の環境下であれば、咳やくしゃみなどがなくても感染するリスクがあります。

・発熱や倦怠感(強いだるさ)、呼吸困難(息苦しさ)の症状が一週間前後続くことが多いです。

・新型コロナウイルス感染症にり患していても、軽症の事例もあります。

(2) 手洗い、咳エチケット等の日常生活における感染対策

 

・手洗い、咳エチケット等を徹底してください。

・発熱などの風邪の症状があれば、外出を控えてください。やむを得ず外出する場合には、マスクを必ず着用してください。

(3) 発熱等の風邪症状が見られる場合

 

・発熱などの風邪の症状が見られる場合は、まずは自宅で療養してください。

・風邪の症状や発熱(37.5度以上)が4日以上続く場合は、市コールセンター(※)または、ご自身のかかりつけ医に最初に相談してください。

・高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすいため、症状が2日程度続く場合はご相談ください。

※ 新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)℡042-645-5195

 

(平日夜間・土日祝日は℡03-5320-4592へ)

その他、新型コロナウイルス感染症に関する情報は、市ホームページに掲載しております。

2感染拡大防止のためのお願い

登園前に体温を計測し、子どもに発熱等が認められる場合には、保育所等の利用をお断りする取扱いとなります。お子様の健康状態の確認も含め、ご理解とご協力をお願いします。

(参考)「保育所等における感染拡大防止のための留意点」(令和2年2月25日付け厚生労働省通知抜粋)

(子どもについて)

保育所等の登園に当たっては、登園前に、子ども本人・家族又は職員が必要に応じて本人の体温を計測し、

発熱等が認められる場合には、利用を断る取扱いとする。

過去に発熱等が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは同様の取扱いとする。なお、このような状況が解消した場合であっても、引き続き当該子どもの健康状態に留意すること。

3新型コロナウイルス感染症が発生した場合のお願い

八王子市では、新型コロナウイルス感染症が発生していない保育所等を含む市内全域での一斉休園は行いませんが、市内保育所等において、在園児または保育士等に感染者が1人でも発生(検査により陽性と診断)した場合は、当該施設を臨時休園とします。

また、在園児が感染者の濃厚接触者に特定された場合は、当該園児の保護者に対し、登園を避けるよう要請します。ご理解とご協力をお願いします。

(注)令和2年3月2日現在の取扱いであり、今後市内全域に新型コロナウイルス感染症が蔓延した場合や、国の見解の変更等により、適宜見直す場合があります。

(参考)「保育所等において子ども等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について(第二報)」

(令和2年2月25日付け厚生労働省通知抜粋)

(子どもが感染した場合について)

1 感染した子どもが、発熱や咳などの症状が出ている状態で登園していた場合には、市区町村は、当該

 

保育所等の一部又は全部の臨時休園を速やかに判断すること。臨時休園の規模及び期間については、都

道府県等と十分相談すること。

2 感染した子どもが、発熱や咳などの症状が出ていない状態で登園していた場合には、現時点の知見の

 

下では、一律に臨時休園が必要とまではいえない可能性もある。このため、市町村は、その必要性につ

いて、個別の事案ごとに都道府県等と十分相談の上、慎重に判断すること。

(子どもが感染者の濃厚接触者に特定された場合について)

3 子どもが感染者の濃厚接触者に特定された場合には、当該子どもの保護者に対し、市区町村は登園を

 

避けるよう要請すること。なお、この場合において、登園を避ける期間の基準は、感染者と最後に濃厚

接触をした日から起算して2週間とする。

4登園自粛のお願い

全国の小学校、中学校、高等学校等が一斉臨時休業することに伴い、小学生の子どもを持つ保育士等が仕事に出られずに、保育に必要な配置基準を満たせなくなる可能性があります。

そのため、小学生のきょうだいがいる家庭などで、仕事を休んで自宅で園児を見ることができる方は、登園の自粛や早めのお迎えにご協力いただきますようお願いします。

園内を安全な環境に保つためのお願い

新型コロナウイルス感染症をはじめインフルエンザ等、

大人以上に配慮が必要な子どもたちに対して集団で

生活する空間を安全な環境に保つ役割が園にはあります。

そこで、体調がすぐれなかったり心配な状況がありましたら、

各専門機関に相談をしていただき園にもその情報を入れて

下さい。

状況によっては市と協議して休園の判断をさせていただく場合も

あります。

「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」

1、相談・受診の前に心がけていただきたいこと

○発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。

○発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

2、帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安

○以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談下さい。

   ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方

    (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

   ・強いだるいさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

○なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、

 帰国者・接触者相談センターにご相談下さい。

   ・高齢者

   ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を

    受けている方。

  ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方。

(妊婦の方へ)

  妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者

  相談センターにご相談下さい。

(お子様をお持ちの方へ)

  小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症

  については、、目安通りの対応をお願いします。

○なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、

 インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談下さい。

3、相談後、医療機関にかかるときのお願い

○帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診して下さい。

 複数の医療機関を受診することはお控下さい。

○医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット

 (咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って口や鼻を

  おさえる)の徹底をお願いします。

 ※厚労省からの通知文です。参考にして下さい。